おすすめのDVD3

DVD鑑賞記「虹の女神」
これは面白い。市原隼人と上野樹里が友達以上恋人未満のカップルを演じる青春ラブストーリーの名作。
ピュアで切ない展開には涙です。
大学の映画研究部(ロケーションは熊澤監督の母校成城大学)が舞台となっており自主製作映画を撮るシーンなどは「うん、分かる分かる」とうなづく人も多い んじゃないかな?

この自主製作映画「TheEndOfTheWorld」は映画内映画として本編中で観る事ができます。
やはり、映研出身の熊澤監督が当時を思い出して撮ったようですね。
いかにも学生映画といった青臭いタッチがまたいいのです。
また、特典ディスクにはこの作品の完全版が収録されていました。
このところツッパリ役の多い市原隼人ですが、この作品ではちょっと優柔不断でナイーヴな青年を好演。

上野樹里や蒼井優など配役も豪華で、この登場人物たちの心理を的確に表現した脚本も素晴らしかった。
34歳なのに26歳と偽って市原隼人を誘惑する相田翔子が個人的にはオススメ。







body>